2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみこどもの雨と雪を思ったことぐるぐると

映画見てきました!
・・・もう先週の話なんですけどね・・・・
仕事の終わりに仕事の終わりにチケット取って家でご飯食べて映画見たかんじです。
見る前からこれは絶対泣くだろうなと思ってたけど、本当にね・・・泣くよ・・・あれは・・・

その日は布団に入ってもいろいろ考えてしまって涙が止まらなくて次の日ひどい顔で仕事行く羽目になりました・・・
こうやっていろいろ考えたのなら思ったことを書いて整理したいなと思ったのです。
1週間経ったからかなり落ち着いたし、書き忘れることもあるかもだけど。いい映画だったなって。

ここからは盛大にネタバレしますので、見たい方だけ ***→ をクリック! ********ここからネタバレ注意!**********





まず、見てから時間が経って他の人の感想とかも見ちゃって、あーなるほど と思った部分もあるけど、なるべく自分の思ったことを書こうと思います。
映画のパンフレットも読んで、それを踏まえての意見もあったりもします。

後から思えば回想が一度もないですよね・・・?
ここからもう花の歴史という意味があるんですよね。それを娘の雪が聞いて、語っているという。

おおかみおとこはちゃんと名前明かされてないんですよね そこにも意味があるのかな・・・
運転免許証の名前のところはごまかされて読めないけど、〇〇 〇 って書いてあったよね?
勝手に「薫」って名前だと思っている!(どうでもいい)

花ちゃんはすごく健気ないい子でね・・・立場は違うけど親がいないという境遇が似ているから惹かれたんじゃないかなぁ〜・・・と・・・
おおかみおとこと花ちゃんのあのシーンが えっ おおかみの姿で!?すごくもさもさしてそうとか変なことばかり考えちゃいましたが、これは二人にとっては大事なことで、たとえどんな姿でも受け入れるっていう、そういう意味で。
あっさりと受け入れてしまう花ちゃんはすごい。なぜ震えていたのか・・・ ・・・初めての相手ということなんでしょうかねぇ?

20歳くらいだと思っていたら19歳で花ちゃんはママになったんだよ!ってパンフを読んで衝撃でした。
なぜこの歳にしたのか理由が知りたい・・・
大学生で人生が変わった大転換をしたわけで

それから雪と雨が生まれて幸せな時間もつかの間、おおかみおとこの最期が衝撃すぎでした。
目を開けたまま河に浮いてたより、えっ、ゴミ処理車!?生ゴミ扱い!?えぇぇええ〜!?ってところでなんですが・・・

小さい頃の雪はおてんば通り越してやんちゃな暴れん坊みたいな感じで半分おおかみの本能のままに動いてて、すごくかわいい。
それだから分別のつかない雪とまだまだ小さい雨の2人の子供を抱えて誰にも頼らず、頼れず一人で都会で暮らすには限界があって、花ちゃんも疲れきっててかわいそうだったです・・・
そこでこれからの子供たちのことも考えて自然いっぱいのところに引っ越してきたときの雪と雨の反応が真逆でかわいかったです。
何にでも興味津々でなんでも面白がれる天真爛漫な雪と、何ごともおっかなびっくりな雨はすぐにはその状況には慣れなくて「帰ろうよ…」っていうのがホントかわいかった!

雨はすごく優しい子で絵本で狼は人間に嫌われるというのを読んで(まだ4、5歳なのにちゃんと字が読めるのか!という驚きもあったが)この泣いてるシーンがもうかわいすぎてね・・・!(このかわいさを語り出したらきっと止まらない)

ここで一人で育てていくって思っていた花ちゃんがなんだかんだで村の人と関わり合うことになっていく過程がすごく素敵だなぁと思いました。人はやっぱり一人では生きていけないんだなぁとも思った

雪が小学校に入ってから女の子らしくなりたいと変わっていく雪。
気がついたらずいぶん大人しくなってて、気がついたらいつの間にか髪の毛が黒くなっててあれ?って思ったりしました。パンフ見てやっぱり髪の色違くてこれは青いワンピースに合わせて黒くしたのかなぁと思ったけど、人間になっていったという意味があるのかなぁ・・・と思いました。(他の人の感想見たらやっぱりそうっぽい)
あのまま天真爛漫なままの雪でいてくれたら、それはそれですごくかわいかったのに、人間として生きるということは、本当の自分を隠さなきゃいけないということで、そうもいかなくなってくるものなのでしょうか・・・
転校生の草平くんに犬くさいと言われたことがきっかけで自分を抑えきれなくなって傷つけてしまってもうここにはいられなくなってしまうかもという不安から泣いてしまったり、雪はなぜこの道を選んだのか・・・

一方雨は学校でもずっと一人で不登校気味だったり。どうして馴染めなかったのだろうか・・・
たぶんお母さんに連れられて参加したボランティアの見学がきっかけだったのだろう、山に入るようになって、キツネを先生と呼んで、自然を知っていって、気づけば姿がお父さんに似てきて、え、10歳!?カッコ良すぎだろう・・・!というほどに変わっていて。

その行動が花を不安にさせたのだろう。「山に入ってはダメ」という言葉を言った瞬間、ハッとした表情になったけど、それでも言わずにはいられなかった・・・これは言ってはいけない言葉だとわかってても・・・
花ちゃんのその苦しさが伝わってきて・・・もう手の届かないところに行ってしまう予感があったからなんだよね
小さい頃は目が離せない子は雪だったのに、いつしか雨が心配で目が離せなくなっていた・・・
この幼少の頃と大きくなってからの雪と雨の性格?というか立場の入れ替わりが意外で、それがすごくよかった。と同時に切なかった・・・

決めては姉弟喧嘩よね。雪は自分たちは人間だと言い、雨は自分たちは狼だと言い切る。そこから変身しての本気の喧嘩。
人間として生きることに決めた雪と野生の本能にどんどん近づいていく雨。もうこの時点で勝負は決まっていた。
家の中をめちゃめちゃにされながら止めることすらできない花は怖かったろうなと思いました。
雨が本気で雪の喉に噛みつくんじゃないかと思った。私も怖かった。
雨の目は赤く光ってて、もう完全に野生なんだって。

台風の日の出来事。雪は草平と仲直りしてて草ちゃんって呼んでるのがかわいかった。
お迎えが間に合わなくて職員の送迎にも置いてけぼりにされてしまって2人きりでの雪の告白。
自分に怪我させたのは狼だって嘘をついて雪を守ってくれた草ちゃんにずっと謝れなかったこと、そして自分の本当の姿。
かつてのおおかみおとこが花に本当のことを打ち明けたのと同じで、もう今までのようにはならない、離れていってしまうかもしれないという不安からなかなか言えなくて、これを打ち明けるのは想像もできないほどに勇気がいるのだろう。
始めから正体に気づいていた草ちゃんは、それでも変わらずに雪と一緒にいてくれてすごく優しい子だと思う。
雪が早く大人になりたいのはなんでだろう?
この二人もどこか境遇が似ているのかもしれない・・・
ところが話はここで終わっていて、どうなっているのか!!これからの二人を教えてください!!

雨は山への思いはきえずにこの台風で花の目を盗んで消えてしまい、心配になった花が雨を探して山の奥へ奥へ入っていって、危ないからやめたほうがいいのに・・・雨のほうは大丈夫だから・・・なのにやっぱりお母さんだから子供は心配なんだよね・・・
それで崖から足を滑らせて落ちて気絶して、それを雨が助けて山の外まで運んでくれて・・・
夢の中でおおかみおとこは雨はもう大人だという
たった10年での別れ・・・早すぎるだろう・・・切ない・・・
花ちゃんの「まだ何もしてあげてない」という言葉が切ない・・・何もしてあげてないはずはないと思うのだけど、母親ってやっぱりそう思ってしまうのだろうか・・・
それに無言で去っていく雨。狼になって遠吠え。もう立派な成犬の狼で・・・人間の世界との決別。切ない・・・
それを笑顔で見送る花ちゃん。そこで「たまには帰ってきてね!」とか言ってたら台無しになってたはず。これがもうホントに切なくて・・・
どうして雨は狼として生きようとしたのか・・・

最期は雪が中学になって寮に入るからここで花ちゃんの子育てに一区切りがついた。となって終わった。
それってとっても短すぎる時間だよね・・・
寮は、山奥に住んでるから学校が遠いからとかそんな理由なのかなと思ったけど。
で、草ちゃんとは一体どうなってるの!?そこが一番気になってしょうがないよ!
花ちゃんはあの家でのんびりのんびり暮らしてて雨の遠吠えを聞いて幸せそうな顔が印象的です。(他の人の感想でまた大学に復学してもいいしとか書いてあったけど、きっとそれはまだしばらくないと思う。雨の近くに居たいと思うから。)

よく考えると花ちゃんは壮絶な人生を送っているよね・・・
そこでいつでも笑顔でいようというのがすごい。私だったら絶対折れてる。

雪と雨が年子の姉弟だということ。弟が何を考えてるんだか分からない感じとか、なんかこう自分と似ててそこが尚更共感するというか・・・

映画見終わって外に出たら雨が降ったらしくて地面が濡れてて、天気も雨を想って泣いたの?とか・・・

本当に・・・さわやかな最期ですごくよかったです!
そこからのダメージがすごい
いろいろ考えてしまう
パンフも泣きながら読んだ・・・
どうしてこうなったのか?という「なぜ?」が考え始めたらもう涙が止まらないのです・・・
映画はこれしかないというような一番いい終わり方だったと思っています。
だけど、もし・・こうだったら・・・っていう思いもあって、いろいろと考えさせられてしまう映画でした。
時かけとサマウォは何も考えずに楽しめるのに!

もう一回映画見たいな・・・でも見るの怖いな・・・

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ruralhome.blog59.fc2.com/tb.php/233-75325694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浴衣会・2012 に参加します! «  | BLOG TOP |  » お出かけお出かけ。

プロフィール

Author:くおんれいの 謎の住人です バナー

Author:くおんれいの
メルヘンコピック
イラストレーターです。
アナログ画材をメインにいろいろ描いています。

イラストサイト Rural Home
バナー

最新記事

最新コメント

twitter

カテゴリ

(笑) (246)
~Pieces~ (2)
創作 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。